無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年に発売されたフィギュアスケート本の羽生結弦度の高さを計算してみた(表紙を並べてみた)

2015年に発売されたフィギュアスケート本、表紙は羽生ばかりだなあと思っていたところで、コメントでもそんな声をいただいてましたが、実際にどれだけ羽生結弦度が高いのか、検証してみました。※広告リンクを貼っています

雑誌系というか、ムック系というか、スケーターがメインの本を集めてみました。日本で手に入る海外版(International Figureskating)も含めて、表紙は以下の様になりました。

※更新しました
羽生結弦 35 → ※38
高橋大輔 2
・エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ 1
・アシュリー・ワグナー 1
・浅田舞 1
・ハヴィエル・フェルナンデス 1
宇野昌磨山本草太 1
宮原知子村上佳菜子本郷理華 1
・未定 3 (たぶん羽生)
※ステファン・ランビエール 1
※合計 50

羽生が多い!という以前にこんなに出てたのか、と驚きました。もちろん羽生も大好きだし尊敬してますが、他の方の表紙(宮原とか)も見たいですね。けど、比較して売れないんでしょうね…。管理人集計の羽生度は、76%(そしておそらく、83※82%にまで上昇)でした。

今シーズン分出揃ったら、アンケートでもしてみましょうかね、みなさんどの羽生がお好きですかって。私はワールド・フィギュアスケート EXTRA 世界国別対抗戦2015特集です(今のところ)。

※追記(2015/06/03 07:12) 宇野と山本を抜かしていたので修正
※追記(2015/06/18 06:30) 統計とリンクを更新

* * *

※更新(2015/6/18)


※更新(2015/6/18)


※更新(2015/6/18)


※更新(2015/6/18)


※更新(2015/6/18)




※更新(2015/6/18)


※更新(2015/6/18「)





















































































テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

セラフィマ・サハノヴィチ:新プロはミハイロフ振付/ジュニアを継続 | Home | (速報)2015/16シーズン ロシア代表選手(強化選手)リスト

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

トラックバック

管理人の承認後に表示されます

2016.12.31 (Sat) 19:24 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。