無料アクセス解析

マリヤ・ソツコワ:ショートはカルロス・サンタナ「Black Magic Woman」、フリーはバレエ「ロミオとジュリエット」より

アメリカのラファエル・アルトゥニアンのところで合宿をしていたマリヤ・ソツコワがロシアに帰ってきたようです。新プロについてインタビューがありましたので紹介します。

パノワ・コーチのインタによると、連盟の決定で今年はジュニア残留ということですが、国内戦ではシニアにも出るようです。



マリヤ・ソツコワ:ショートはカルロス・サンタナ「Black Magic Woman」、フリーはバレエ「ロミオとジュリエット」より


http://www.team-russia2014.ru/article/figur/22250.html
ナタリヤ・プレハノワ / TEAM RUSSIA-2014

アメリカ合宿の印象?たくさんある。リンクにいられることがとても多くて、1日5時間とか、もっと多いときも。プログラムの振り付けをしているときは、全部やり終えるためにさらに3時間残ったり。陸上トレーニングも、1日平均で3時間はしていた。カリフォルニアのシールビーチにある海沿いのアメリカ人の家族のところに泊まってた。ラファエル・ウラジーミロヴィチ・アルトゥニアンのチームにはとても仲良くしてもらって、私が帰る時にはみんな泣いちゃったくらい。今でもみんなのこと寂しく思う(微笑)。リンクではいつも友好的な雰囲気が支配してた。みんな笑っていたし、ジャンプをクリーンに跳ぶと、大会みたいに拍手したり。ラファエル・ウラジーミロヴィチ(・アルトゥニアン)もとても良い人で、たくさん褒めてくれた。ただ、パンクしてシングルジャンプになるのは嫌いだったみたいだけどね(笑)。ラファエルとはエレメンツをたくさん練習して、いろいろな入り方からエレメンツをやったり、プログラムを詰めたりした。ショートは合宿前にできていたけれど、アメリカで少し修正してもらった。休日にはリンクでの練習はなくて、別なリンクに行っていたんだけど、そこでオリンピック金メダリストのエカテリーナ・ゴルデーエワとイリヤ・クーリックと知り合った。イリヤは私たちのリンクに来たときは、ちょっと教えてくれることもあった。


(新しいショートは。)
ショートはカルロス・サンタナの「Black Magic Woman」。振付はモスクワだった。ナージャ・カナエワが来てくれて、この歌を提案してくれたの。聴いてみたんだけど、いったいどうやってこの虚構でプログラムの振付をするのかわからなかった。音楽はただのバックグラウンドみたいなように感じたから。でも、その後リンクで試してみたら、すぐに気に入っちゃった。振付は本当に早く進んで、全部できてしまった。私は魔法使いみたいな女の子のイメージ。サルサのような、オリエンタルなモチーフのメロディが奏でられる。プログラムのアイディアは大好きで、私はイメージに入り込めたと思う。


(フリーでは何を見せてくれるのでしょうか。)
フリーのアイディアは自分のもの。ずっと考えて、選んだ。私はただ「ずっと「ロミオとジュリエット」で滑るのを夢見てきた」と言ったの。この曲で滑ってる人は多いから、ニューヨークのバレエから抜粋することにした。そこでは、ジュリエットはいたずらっぽい女の子で、パリスと結婚するよう勧められるのだけれども拒否して親と喧嘩するの。それで、プロコフィエフのマーチの音で自殺をする。このシナリオをプログラムに組みなおしてる。アメリカは休暇のあとに行ったんだけど、しばらく集中することができなくて、10日後くらいになってやっと作業が始まった。とても難しくて、合宿の最終週になって追加をしたり。フェンスの向こうにはヴェラ・アナトリエヴナ・アルトゥニアンがいた。気分的にはショートを滑るほうが楽。フリーはアグレッシブな曲の部分があって、そういった感じで演技をしたことがなかったから、なりきるのは慣れてなかった。


(新しいエキシナンバーは作っていますか。)
エキシは昨シーズン中、ジュニアワールド前に作った。5月9日にビビレヴォの「メチタ」リンクでのエキシで滑った。曲はヴェラ・アナトリエヴナ・アルトゥニアンが選んでくれた、フランスの女優であり歌手であるフランソワーズ・アルディの「男の子女の子 Tous les garcons et les filles」。寂しい若い女の子のことが歌われているんだけど、そのイメージは私とは違う(笑)。このプロを新シーズンにも残した。


(技術的にプロの難易度を上げる予定は。)
以前のセットを残している。フリーでは、以前のとおり前半のジャンプは2つだけ。滑りを詰めて、できることを向上させていく。


(シーズンの目標は。)
去年の目標は、シニアのロシア選手権で「トップ6」に入ることだった。その目標は達成できた。新シーズンではトップ3に入りたいと思っているけど、競争は一番激しいからね。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

エヴゲニヤ・メドヴェデワ:新しいフリーは、イリヤ・アヴェルブフが振り付けてくれたけれど、手話を使っている | Home | アジヤン・ピトケーエフ:SPははまたけし「Pain」・Secret Garden「Appassionata」、フリーはミッション

コメント

コメントの投稿


非公開コメント