無料アクセス解析

エヴゲニヤ・メドヴェデワ:新しいフリーは、イリヤ・アヴェルブフが振り付けてくれたけれど、手話を使っている

昨季のジュニアワールド覇者、エヴゲニヤ・メドヴェデワがシニアデビューとなりますが、プログラム情報が明らかになりました。手話を使うようで、面白いプロになりそうです。

ルネ・オーブリーの「Allegro」は、2013/14シーズンでメンショフさんのフリーで使われていましたね。


エヴゲニヤ・メドヴェデワのプロフィール
(日本語)



エヴゲニヤ・メドヴェデワ:新しいフリーは、イリヤ・アヴェルブフが振り付けてくれたけれど、手話を使っている


http://www.team-russia2014.ru/article/figur/22252.html
ナタリヤ・フレハノワ / TEAM RUSSIA-2014

シーズン前合宿を連盟の「ノヴォゴルスク」合宿所でするのは初めてじゃない。休暇はタイとスペインに行って、その後ここに来た。合宿は6月10日から7月18日までだった。毎日、1時間半の氷上練習が2回あって、週に3回はコレオ練習、それから通常の体力トレーニングと特別なトレーニングも。合宿の終盤には、エレメンツ全部を入れたプログラム全体を滑ってた。


(新しいショートは。)
ショートは休暇前にアレクサンドル・ジューリンが振り付けてくれた。昨シーズンにもう一緒に仕事をしたけれども、その結果できたプログラムは、記憶に残るような、成功したものだった。アレクサンドル・ヴャチェスラヴォヴィチ(・ジューリン)と一緒に仕事をするのは心地よくて、私の新しい一面が開けた(笑)。

今季は映画「白夜の調べ」から。エテリ・トゥトベリゼ・コーチはずっとまえからこの曲を振り付けに使いたかったみたい。この映画は、ソヴィエトの作曲家、指揮者、それと日本人のピアニストとの愛について語っている。私は叙情的なイメージを表現するけれども、とても気持ちよく感じてる。


(フリーは。)
フリーは、イリヤ・アヴェルブフがノヴォゴルスクで振り付けをしてくれた。イリヤと仕事をするのは初めてだけれども、すぐにうまくいった。イリヤの仕事は普通じゃなくて、アプローチも決まりきったものではなく、彼の頭でどんなアイディアが動いているのか、どうやてそれを氷上で実現させるのかを見るのは興味深かった。

プログラムの第1部は、ポーランドの現代作曲家であるアベル・コジェルニオウスキの「Dance for me wallis」、第2部はフランスの独学の作曲家であるルネ・オーブリーの「Allegro」、第3部はコジェルニオウスキの「Charms」。振付はもう普通じゃないの。お互いに耳を傾けあうこと、全世界が理解できるような人生への愛の言葉である手話で話すことの重要さというテーマに触れてる。自分の中の世界を共有して、心を開いて、自分の温かさを贈ることがいかに大切かを、観客に伝えられるよう努力した。

私のプログラムは、夢の飛翔、幻想の飛翔。ねえ、フィギュアスケートのような奇跡を楽しむ可能性を奪われている、耳に障害を持つ人達が地球にどれだけいるか知ってる?200万人以上もいるの!そのうちの誰かがこのプログラムを見て、理解してくれればと思ってる。この考え方に前向きに向き合ってる。間違ってなければ、フィギュアスケートでこれまで手話を使った人はいなかったと思う。出来上がったものはすごく気に入ってるし、振付に恋しちゃったみたい。

このプログラムには、コレオグラファー兼ダンサーのイーゴリ・ストレルキンも強力してくれた。第1チャンネルの「Dance!」プロジェクトにも参加してる。彼は手話は話す。イーゴリは、私が手話で話す動きを選んで振り付けてくれた。私がもっとプログラムを感じることができるよう、思いを伝えられるよう、イリヤが特別に彼を呼んでくれたの。


(新プログラムの技術的な難易度を上げる予定でしょうか。)
現時点では難易度を上げてはいない。新しいスピンの練習をしてるし、改善もして、何かオリジナルなのを探求はしてる。


(初めてのシニアシーズンに掲げた目標は。)
ジュニアでの輝かしいシーズンを終えて、野望に燃えてる。子どもの頃からテレビで演技を見てたような有名なスケーターとリンクで競うことができるなんて、信じられないくらい面白いこと。グランプリシリーズの前は、10月初めのエスポー(フィンランド)でのフィンランディア杯が予定されてる。あと、グランプリファイナルに出ること、それからユーロとワールドの代表に選ばれるよう、ロシア選手権でちゃんと演技をすることが大切。それが大きな目標(微笑)。




Allegro(メンショフさん2014ユーロFSの最初の部分)

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

セラフィマ・サハノヴィチ:移籍の理由、新FSはショスタコーヴィチとモーツアルト、SPは16tonsとCan't Touch It | Home | マリヤ・ソツコワ:ショートはカルロス・サンタナ「Black Magic Woman」、フリーはバレエ「ロミオとジュリエット」より

コメント

コメントの投稿


非公開コメント