無料アクセス解析

JGPS1スロバキア女子SP(動画):1ツルスカヤ2リー3三原4ミハイロワ6新田谷

とうとう始まりましたジュニアグランプリシリーズ。スケオタの眠れない週末も始まったようです(私は寝てますが…)。第1戦から、ロシアの新星ツルスカヤが登場しています。いつもどおり、1-3位とロシア・日本の選手を紹介。



1 ポリーナ・ツルスカヤ

3Lz3T, x, 3F, 2A
66.08 = 39.49 + 26.59
昨年から追っていたポリーナですが、国際ジュニアデビューを果たしました。前評判通りの滑りでダントツのトップ。安全策?をとって3Lz3Tは前半に置いてますね(昨年は3つとも後半)。ルッツ、フリップとも高く、回転を始めるのが跳んでから少し遅れるディレイドジャンプなのが特徴的。

リプニツヤカ、メドヴェデワを教えるエテリ・トゥトベリゼコーチの秘蔵っ子です。エテリの教え子の割に変曲じゃありませんでした。まったりアレンジで難しい曲だと思うんですが…。曲や振付の印象には残りづらいかもですが、綺麗なプロ。

ジャンプだけじゃなくてスピンにも隙がなく、ステップやトランジションでもエッジが伸びやかですね。今回はエテリコーチはおらず、ドゥダコフコーチだけでしたね。
ポリーナ・ツルスカヤ(ロシアン・フィギュアスケーター・プロフィール)


2 ヴィヴィアン・リー(アメリカ)

3Lz(タノ)3T, 3F!, x, 2A
61.45 = 36.82 + 24.63
ものすごく高いルッツとフリップですね、びっくりしました。フリップは高すぎて着氷のタイミングが崩れた感じですね。曲のつなぎが変なところがあるような。


3 三原舞衣

3Lz3T, x, 2A, 3F!
60.81 = 36.01 + 24.80
堂々として大きな滑りだったと思います。昨年の永井の進撃を思い出すロンド・カプリチョーソ。最後の最後にフリップがあるのがちょっと怖い(笑)。絶対失敗できないですね。国際ジュニアデビューで60点は凄いことですよ!


4 ワレリヤ・ミハイロワ

3Lz!3T<, x, 3F, 2A
53.44 = 31.06 + 22.38
国際戦デビューとなったミハイロワ13歳。
落ち着いたプログラムで楽しそうな笑顔が印象的でした。国内戦と同じような点数が出てますね。
ワレリヤ・ミハイロワ(ロシアン・フィギュアスケーター・プロフィール)


6 新田谷凛

1F*, x, 3T3T,1A*
47.19 = 24.76 + 22.43
ジャンプ2つ抜けは痛すぎますね…。3つしか無いジャンプのうち2つ抜けて6位というのは、他がかなり評価されているからでしょうけれども。フリーでの巻き返し期待。

アデリナ・ソトニコワ:戻った日から、競技会のことしか考えてない(上)「コーチ、できません…」 | Home | アレクサンドル・サマリン:たった1度の愛の経験はないから、ママやコーチ、観客に向けている

コメント

コメントの投稿


非公開コメント