無料アクセス解析

JGPS2ラトヴィア女子SP:1フェジチキナ2ソツコワ3坂本5青木

男子に引続き、JGPS第2戦ラトヴィアの女子SP。フェジチキナと青木の衝撃のデビュー戦となりました。



1アリサ・フェジチキナ

2A/ 3Lz3T 3F
63.49=37.69+25.80
アリサ・フェジチキナはルカヴィツィンコーチ。綺麗なプロに仕上げてますね。氷上も楽しそうでいい!ジャンプも完璧!良かった!
フェジチキナ、ノービスではツルスカヤ、グバノワ(来年Jrに上がる)についで3番手だったんだぜ… 信じられるか…?しかし、国内戦でもとったことない点数でトップ!
フェジチキナ/アリサ(プロフ&映像リンク集)


2マリヤ・ソツコワ

3Lz3T/ 2A 3F
62.73=36.16+26.57
ディレイドの3Lzからのコンボ美しい。プロフによると170cmにまで背が伸びてるけど、そんな感じ。これまでガラッと雰囲気を変えた大人っぽいプロだけど、緩急がついてて良かった。
ソツコワ/マリヤ(プロフ&映像リンク集)


坂本花織


3Lze3T/ 3F 2A
58.75=33.68+25.07
マラゲーニャ。3LzはeついたけどGOEマイナス大きくないのは質が良かったからか。曲に合ったステップがすごく良くなった気がする(一箇所バランス崩した?)


青木祐奈

3Lz3Lo/ 3F 1A<<*
56.67=32.04+24.63
JGPSデビューだけど大きな演技を見せてくれました。3Lz3Loは認定!カウンターアクセルがパンクしてしまったので、ノーミスだと60点を超えてきますね。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

羽生結弦、NHKあさいち出演まとめ | Home | JGPS2ラトヴィア男子SP:1ヴァシリエフス2ナドー3クラスノジョン5グメンニク6アリエフ10三宅11友野

コメント

コメントの投稿


非公開コメント