無料アクセス解析

コンスタンチン・メンショフ:私にとって、シーズンの初めはいつも、白紙からの仕事だ

ネーベルホルン杯で銅メダルを獲得したコンスタンチン・メンショフのインタビューがありましたので、映像とともに紹介します。



コンスタンチン・メンショフ:私にとって、シーズンの初めはいつも、白紙からの仕事だ


http://fsrussia.ru/intervyu/1242-konstantin-menshov-dlya-menya-nachalo-kazhdogo-sezona-eto-kak-rabota-s-chistogo-lista.html
タチヤナ・フレイド / ロシアスケート連盟公式

(メダル、おめでとうございます。最初の質問ですが、大会に来るのが遅くなった理由は。)

実際、移動がとても長くなってしまった。こんなに大変になるとは思ってなかった。モスクワ、ミュンヘンと何度か乗り換えもあったし、飛行機ではなんかおかしな人が眠らせてくれなかったんだ。こんな人を見るのは実際初めてだったし、こんな問題に直面したのも初めてだ。それから、バスでも急に腰に痛みを感じて…。まあ、移動でいろいろあったということ。2時間ごとに何かが起こるんだ。でも、そんなことも乗り越えられたことが嬉しい。銅メダルが獲れたことに満足。


(そんな大変な移動の後で、ショートを滑ることに集中するのは大変だったのでは。)

準備して調整していたが、きつかった。それに、実際に滑っているときに、頭がなんか動かなくなって、危うく2つめのコンボを跳びそうになった。それに、もらった滑走順が4番目と5番めで。ウォームアップの後で靴紐をほどいて靴をぬぐのはあまり好きじゃない。靴で迷わないよう、2番めか3番目に滑るほうが好きだ。


(フリーでは4回転ジャンプが3回宣言されていました。精神的にこの決心をするのは難しいのではないでしょうか。)


今回のフリープロは、前回のプロよりも楽だ。振付がうまくできているから、このプログラムは快適だ。曲も気に入っている。体力がほとんどなくなる後半でも、音楽が高揚させてくれるし、それで感情を込めてプログラムを最後まで滑り切るチャンスをもらっている。昨シーズンはフリーの中盤ですでに全力を振り絞らなくてはいけなかった。今はそんなことはない。

前のフリープロではほとんどパニックになることもあったから、変えることにした。曲もすぐに飽きてしまって、聴くこともできなくなった。今は全然違う。

適当なメロディを見つけることができたら、ショートも新しいのを創っただろう。去年のショートは気に入ってるけどね。うまくできたから、継続にしたんだ。

ソチでのテストスケートでは、4回転を入れずに滑った。今回は全部やってみようとした。フリーでは、3つめの4回転で転倒はしたが跳ぶことはできたし、だいぶ楽だった。回ったということは、力はあるということだ。夏にたくさん練習したかいがあった。今でも体力トレーニングは続けている。


ネーベルホルン杯を経て自信は強まりましたか?)

もちろん。うまく行った大会はいつもより大きな自信を持たせてくれる。私にとって、シーズンの初めはいつも、白紙からの仕事だ。今年は、夏にショーに出てなかったから、始めるのが特に大変だった。最後の大会はロシア選手権で、その後かなり長い期間が空いてしまった。ソチでのテストスケート、ペテルブルクでの大会もあったが、ショートしか滑れず、フリーはまだ熟していなかった。そして、今回のオベルストドルフ。それぞれの大会が新しい経験で、いつも何かを教えてくれる。


(キャリアを続けるモチベーションは何でしょうか。)


滑りたいと思わせてくれる音楽、フリーで3度4回転を跳んで、獲れるメダルを獲るという意欲。


(次の大会はフィンランドでしたね?)

そう、2週間後。これから家に帰る、乗り換えなしというのが良いね。


ショート 6位

4T2T 3S FCSp3/ 3A StSq3 CCoSp3p3 CSSp3
70.30=36.37+33.93

単独ジャンプ前ステップ:
LFOモホークRBO踏み替えLBI踏み替えRBO踏み替えLFOスリー→サルコウ


フリー 2位


4T3T 4S 3A 3Lz/ 4T倒 2A2T 3Lo2T 2A
147.84=78.84+71.00-2
SP6FS2総合2 222.94
3クワド(後半は転倒)!思ったより普通…と思ってたらステップあたりからメンショフさん色が出てきていい感じ。後半最初の2Aは3A予定か。コレオシーケンスはリンクカバーあまりしてないけどこれでいいのかな?GOEマイナス付けられてるけど…。アプライト→アプライトのジャンプ足替え美味しいです

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

エヴゲニー・プルシェンコ:羽生結弦は新シーズン、男子シングルの本命になる / 新プログラムは潜在的にオリンピック・プログラムになる可能性がある | Home | JGPS5ポーランド男子FS(動画):1山本2ヴァシリエフス3サドフスキー4グメンニク8タラセンコ9鎌田

コメント

コメントの投稿


非公開コメント