無料アクセス解析

JGPS6スペイン男子FS(動画):1サモヒン2チェン3ジャン6サモイロフ11ラズキン12木科19山隈

かなり遅れましたが、JGPS第6戦スペインの男子FSを見ましたので感想をば。



JGPS6スペイン男子FS
1 サモヒン 159.23
2 チェン 158.48
3 ジャン 129.38
4 イー 120.51
5 リッツォ 115.35
6 サモイロフ 111.28
11 ラズキン 98.73
12 木科 98.56
19 山隈 83.57
http://www.isuresults.com/results/season1516/jgpesp2015/SEG002.HTM

総合
1 チェン 236.37
2 サモヒン 227.19
3 ジャン 193.31
4 イー 179.85
5 リッツォ 
6 サモイロフ 172.91
9 ラズキン 152.97
11 木科 149.81
17 山隈 131.74
http://www.isuresults.com/results/season1516/jgpesp2015/CAT001RS.HTM


1 ダニエル・サモヒン

4T2T 4S 3A/ 4T倒 3Lz2T 3Lz 3S1Lo2S 3Lo
169.23=87.35+72.88-1
SP2FS1総合2 227.19
美麗4T、そして4Sまで着氷すごし。3Aも高いし確変。スピン・ステップオールLV4、どうした?後半4Tは転倒したけどTES87点…ジュニアじゃないでしょ。後半流石に疲れが見えたがそれでもステップLV4取れててすごいわ。3Tが入ってないので、冒頭4T2Tのセカンドは3T狙いかな。


2 ネイサン・チェン

4T3T 4T 3Aot2T/ 3A倒 3Lz2T2Lo 3Lo 3F 3S
168.48=85.87+73.56-1
SP1FS2総合1 236.37
4T2回、3A2回のネイサンがまさかの2位。3A転倒はあったがこの安定感はすごい。昨年の簡素な振りのイメージが強かったから、今年これだけ振りができてるのを見ると驚くばかり。


3 フー・ジャン

3A 4S<倒 3Lz2T/ 3F!3T128.38=65.74+64.64-1
SP3FS3総合3 191.31
ジュニアが戻ってきた感じ。といっても3Aきっちり決めて、回転不足ながらもよん回転入れて2A入れてないってのはシニア以上。ゆっくりした箇所の表現が上手だと思いました。チェンジフットキャメルはベースバリューに。


6 ウラジーミル・サモイロフ

2A 3Lz/ 3Lo 3Lz2T 3F!so 3S1Lo<<2S 3F!2T 1A
111.28=54.20+57.08
SP4FS6総合6 172.91
後半6ジャンプってさすがラジオノワ同門(違う)。体力温存?のためか少し全体的に振りが小さめな気がします。ラジ子と違ってTRは控えめ。PCSの評価は高いですね。それでも最後は疲れてましたが…‥。


11 アンドレイ・ラズキン

2A 3A2T 3F倒 3FotREP/ 3Lz1ASEQ 2Lo 2S 2A
98.73=44.59+55.14-1
SP8FS11総合152.97
ジャンプががが…フリップの転倒でどこか傷めた?調整不足?トリプルが4つしか跳べてないときつい…。


12 木科雄登


3Lo 3F 3Lo2T/ 3T2T 2A1Lo2S 3S<倒 3T 1A
98.56=47.98-51.58-1
SP11FS12総合12 149.81
ロックなロッキー3…大人な選曲?色気は感じないけど滑りが綺麗で踊れててかっこ良い。フリップが足首固めのショーマに似てる。


19 山隈太一朗

2A 3Lz 3F! 3Lo2T 2S 1Lz 1Lo
83.57=35.05+48.52
SP16FS19総合17 131.74
ジャンプの着氷で膝が柔らかいというよりも後傾して沈み込む?乱れがち?…とか言ってたら後半ががが。体幹がしっかりしてないのか振りがふにゃふにゃしてる印象を受けた。熱でもあったのかも?

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシア記事:ロシア男子を待ちうけるメガ・モンスターたち -チャン、羽生、フェルナンデス、テン、ブラウン、ボーヤン- | Home | ロシア記事:日本の女神浅田の復活/ジャンプ賞はポゴリラヤ/プルシェンコ振付で沸き上がるボリショイ/ああ、アリサ!

コメント

コメントの投稿


非公開コメント