無料アクセス解析

プルシェンコ:羽生結弦は4T,4S,4Loを落ち着いて跳び、4Lzを練習している。僕にはまだその用意がない

プルシェンコの記者会見があり、多くの記事が散見されていますが、取り急ぎ羽生言及部分を紹介します。1/15(17という報道も有り)に日本で大会に出るというので、たぶんMWOじゃないかと。(このエントリには該当部分ありません)





エヴゲニー・プルシェンコ:僕の焦点は、2018年オリンピックに選出されること



http://www.sport-express.ru/figure-skating/news/927272/

ウラジーミル・イワノフ / Sport Express

練習は続けているし、チームは変わっていない。プログラムの振付をしている。今シーズン、どうして大会に出場しないかだって?それに向けて準備をしていた。四回転ルッツ、サルコウ、ループを練習していた。しかし、それだけの真剣な負荷に腰の用意ができていなかったようだ。この時代、2回の四回転トウループだけで大会に出るのは愚かな話だ。

夏に僕は日本で長いこと過ごしていたんだけど、羽生結弦がどんな風に練習しているのかを見た。それで、彼は今すでに4S、4Lo、4Tを落ち着いて跳んでいるし、4Lzも練習しているんだ!僕はまだその準備ができていない。

今の僕のフォーカスは、2018年オリンピックに選出されること。参加するというのではなく、選ばれるということだ!船を追い越して先に行く必要はない。5度目のオリピックに出るといのが、僕の大きな夢だ。しかし、まずは選ばれなければならない。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

オータムクラシック男子SP(動画):1羽生結弦2ニュエン3トマン(単独ジャンプ前ステップ解析付き) | Home | ニース杯Jr男女(動画):1フェジチキナ/1グメンニク2ムラショフ

コメント

コメントの投稿


非公開コメント