無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マクシム・トランコフ:「浅田の勝利は期待通りだった」

GPS第3戦女子について、ペアのオリンピック金メダリストであるマクシム・トランコフがコメントしている記事がありましたので紹介します。女子については直接話法で書いてあるのですが、その他については記者の話なのかトランコフの話なのかよくわからなかかったので割愛しました。

GPS3中国女子SP(動画):1浅田2本郷3ヒックス4ポゴリラヤ6ラジオノワ
GPS3中国女子FS(動画)・表彰式:1本郷2ラジオノワ3浅田4ポゴリラヤ



ロシアのペアが北京を打ち鳴らす


http://www.gazeta.ru/sport/2015/11/08/a_7880453.shtml
Gazeta.ru / 2015/11/7

(前略)

こういった出場者の中でロシア女子が3位と4位に入ったのは、グランプリファイナルへチャンスを2人とも持てたということで良かった。アーニャ(ポゴリラヤ)は第2戦で良い滑りをして、できれば優勝しなくてはいけない。レーナ(ラジオノワ)にもチャンスはある。中国でコーチがいなくて一人で残されたのに頑張った。難しい状況にありながらもレーナは戦ってメダルを勝ち取った。あとはコーチのインナ・ゲルマノヴナ・ゴンチャレンコの健康を祈るだけだ。


(ゴンチャレンコ・コーチがいないことが大きく影響したのでしょうか。)

影響は大きかったと思う。レーナとインナ・ゲルマノヴナ(・ゴンチャレンコ)は大会前に、1つの繭の中にいると言ってもいいほどのやり取りがあることを知っている。いつもの大会前のしきたりが崩されることは、どんなスケーターにとっても障害になる。スケーターにはそれぞれ儀式のような、何らかの動作があるが、今回エレーナにとってはコーチの不在でそれが完全に崩れてしまって、まだ若いのにとても難しい課題に直面した。しかし彼女はそれでもメダルを勝ち取ったのだから、その課題の85-90%に対処できたと言える。金メダルではなかったが、それでもメダルはメダルだ。

ラジオノワはグランプリ大会で表彰台に上り、ファイナル進出候補として留まった。これから大切なのは、インナ・ゲルマノヴナ(・ゴンチャレンコ)の体調に問題がないことで、そうすればエレーナは次の大会ではまったく新しい形で戻ってくるだろう。


(女子の結果全体についてどう評価されますか?)

浅田真央の勝利は完全と言えるものではなかった。フリーはそこまでクリーンで高レベルな演技とは言えない。しかしショートと、いわばジャッジの信頼、つまり浅田が帰ってきた、しかも悪くない状態で戻ってきたということによって、浅田の勝利は期待通りだった。浅田の上を行った本郷理華のフリーはとても良かった。これは本郷自身にとっても大きな到達点であるが、日本チーム全体にとっての到達点でもある。日本にはまだ宮原も村上佳菜子もいて、ロシアのファンの神経に触る可能性を持っている。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

【ロシア記事】北京の浅田 - それでなくても高かったハードルを到達しえない高みへ | Home | GPS3中国男子FS(動画):1フェルナンデス2ジン3ヤン8ヴォロノフ12クヴィテラシヴィリ

コメント

No title

ありがとうございました!

ロシア語 全くわからず情報も得られないので
今後も楽しみにしています

2015/11/09 (Mon) 07:24 | nori #- | URL | 編集

コメントの投稿


非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。