無料アクセス解析

2011024 スケートレッスン 2011 3回目

20110214 スケートレッスン 2011 3回目

久々のスケートレッスン。1ヶ月ぶり。
残業でレッスン前に自主練が出来なかったのでぶっつけ本番でしたが、ブレード研磨のおかげかなかなか調子は良かったです。

【レッスンメニュー】
・片足フォアスネーク あいかわらずエッヂチェンジのときに力を入れすぎ、もっとなめらかに。

・FI・FOハーフサークル 顔は進行方向に向ける。いつも視点が定まっていないらしい。

・ワルツ・スリー スピードを上げる(そのために強く蹴る)

・スリー・ジャンプ なかなか上手くいかない。腰が入ってないとスッポ抜ける。フリーレッグのつま先は外側をむけて進行方向に振り上げる。タイミングがあうとかなり飛距離が出るのだが、そのタイミングが難しい。踏み出すLFOをサークルの外側に思い切って出すと良い感じ。あと、助走のスピードを付ける。

・シット・スピン 初めてまともに回った。5回転くらい。スタンドスピンに比べてエッジが静かなのは、正しい位置(スタンドスピンに比べて重心が少し後ろ?)に乗っているからか。ただ、筋力が足りないのかシット状態から片足で立ち上がれずよろけてフリーレッグを付いてしまう。先生はそれでも良いと言うが、やっぱりそれくらい出来ないと。

・リットベルゲン・ターン ターンの際、顔を回すのが早過ぎるとの指摘。右肩が回ると同時に顔も回す。それを意識すると、今度は肩というか上半身で無理にターンをするようになってしまったので、きちんと右足の膝を曲げて、左足のつま先を外側に開いてからターンするように言われた。いっぺんに色々な体の部所をコントロールのは難しいのだなぁ。

・ループ・ジャンプ 成功率かなり高くなりました。スリーより高い。上記ターンをしっかりやると、同じ感覚で飛び上がるだけで1回転できる。左足を開いて反動をつけることを意識したら飛距離も伸びた。踏切のタイミングを心持ちイメージより遅らせる。肩をあげないように。イメージは小塚。

・サルコウ・ジャンプ 自分としては、そんなにうまく出来てるとは思わないが、踏切のタイミングが少し早めだという指摘以外はお褒めの言葉を頂いた。

・スタンド・スピン 相変わらずトラベリングしまくりなのだが、前みたいにスピンに入ったとたんに体制崩してステップアウトというのは無くなって、数回転は保つようにはなった。時々5回転以上楽に持つ時もあり。フリーレッグはかかとから前に出す感じ。左尻の筋肉を緊張させ続ける←肝心なところでゆるむらしい。

・フリップ・ジャンプの入り 久々のメニュー入り。LFOというかフラットに近い感じで滑走(左手を前、右手を後ろ、右足は前)し、右足トウで蹴りながら左手と右手を入れ替え、その後スリーターンして軸足の足首・膝を曲げ右足は真っ直ぐ後ろに伸ばす。右足は曲げない。右足のトウを氷に引っ掛けるような感じで突いて、左足を引き寄せる感じで少し滑らせてからジャンプ。最後の部分がうまくいかない。飛距離は結構出てるような気がするのだが・・・。というわけで、トウだけで後ろ歩き、その後片足トウを引っ掛けてもう片足を滑らせて歩く練習をリンク2周分くらいやらされてふくらはぎが悲鳴を上げました。

・フォア・ストローク フリーレッグ側の腰は軸足より上。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ジャンプの練習動画 201102 | Home | スケートレッスン@ゴーリキーパーク 2011年2回目 2011/01/12

コメント

コメントの投稿


非公開コメント