無料アクセス解析

20110328 スケートレッスン 2011 4回目

月一でしかレッスン行けてない。というわけで、今年入ってから4回目のレッスンでした。以下、ツィッターでつぶやいたやつのまとめ(手抜きですみません)。

1年3ヶ月ほどフィギュアスケートやってきたが、結局シングル2種類しかまともに飛べてない。スピンもあまり。ああ、運動神経とスポーツを真面目にやる性格が欲しい。軸も欲しい。 #figureskating #figureskate

最近練習の回数が減っているので、少し滑るだけで脚が疲れる。今日は、リットベルゲル・ターン(RBO→RFI)の練習→ループ・ジャンプ練習を15分くらいやらされて、右足の腿外側と脹脛が厳しい。ふくらはぎってこう書くのか。 #figureskating #figureskate

ジャンプ全般で肩がこわばる。柔らかく余裕をもたせる(脇の下、とくに)。サルコウでは軸が太くなりすぎているので、もう少し締めると良いらしい。スピンはやっぱりフリーレッグを思い切って外から前に持ってくるのが重要だと再認識。ステップ系は今日はあまりやりませんでした。

サルコウジャンプ。スリーでLBIに乗った後、しばらくエッジに乗り続ける。右足は、わざわざ前に出すのではなく、BIサークルを描くように前に出てきて、氷を擦るくらい左の足首を曲げて踏み切る。1回だけ会心のジャンプができた。会心でなくても形になるのがサルコウだが。

ループジャンプ。顔が先行すると回りきれないので、右肩が回るまで顔は正面すこしサークルの中央側をキープ。フリーレッグをアウトで滑らすくらいまでRBOに乗り、アウト=右足が開くので、右ひざを腿と腹筋で持ち上げて踏み切る。フリーレッグが踏み切りで伸びきらないのはこわがっているせい。

シットスピン、LFOの入りでなるべくがんばって、ターンはぎりぎりまでしない。フリーレッグを思い切って外→前に回す。これまで怖がって脚が曲がっていたようで、おもいっきりやると案外うまく回れたりする。しかしシットでは3回転が限度・・・。

スリージャンプ、腕と上半身が先行しないように、視線は下を向かない。RBOのとき、フリーレッグはすぐに開かず徐々に開いていく。着地のとき、フリーレッグは開く。

今日のレッスン内容メモ。片足スネーク、強引に進もうとせず、省エネ推進。スリー。クロスロール、フリーレッグの腰をあげる。つま先ののばす。ワルツ・スリー、RBOでかかとが浮いているので重心をもう少し後ろに。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

まとめ:祝☆フィギュアスケート・ワールドin Moscow | Home | ジャンプの練習動画 201102

コメント

コメントの投稿


非公開コメント