無料アクセス解析

エヴゲニヤ・メドヴェデワ:私には日本の心があるの!(後)ワカバから日本のおいしいものをいろいろもらった

欧州選手権2016で優勝したエヴゲニヤ・メドヴェデワのインタビュー、後編です。

エヴゲニヤ・メドヴェデワ:私には日本の心があるの!(前)耳を押さえなくても、レーナの点数は聞こえなかったと思う



エヴゲニヤ・メドヴェデワ:私には日本の心があるの!


http://www.sovsport.ru/gazeta/article-item/879444
アンドレイ・シモネンコ / Sovsport.ru / 2016/1/31

続き

欧州選手権にはステレオタイプがある」



(それでもやはり、欧州選手権はそんなでもないのでは?浅田真央もいないですし、ほかの強力な日本人もアメリカ人もいない。しかしみんな緊張している。)

私もそのことについて考えてた。みんなにはステレオタイプがあるんじゃないかと思う。欧州選手権といえば、権威があって、責任ある大会だと。実際は、いつもと同じ大会。ただ出て行って、ショートとフリーを滑る。クリーンに滑れたらえらいし、滑れなかったら、どうしたものか…。


(そのステレオタイプには屈しないようにしなければ。)

屈しないようにしないと。


(メダルのことを考えないのであれば、何か他に自分の中のモチベーションをつくる方法はありますか?例えば、「クリーンに滑りきったら、新しいiPhoneを買おう」とか。)

ううん、クリーンな滑りとは関係なく、「モスクワに帰ったら新しいiPhone買おう」って思ってたから(笑)。ただ、バルセロナのグランプリ・ファイナルのときに、ショートの後で急いでて変にバッグを振ってしまって、携帯が飛び出ちゃって。で、落ちたところは薄いカーペットの下にタイルがあるところで。ガラスは網みたいになって、画面はしましま、なんにも反応しなくなってすっかりダメになっちゃった。4日間もそこで通信できなくなったの。


(それで、新しいのは買ったのですか?)

ママに、「新しいiPhone買うの許してくれるよね?」って言ったの。ママは、「うんうん、もちろん」って。そのあと、家に帰ってきたら、ママが「あなたのiPhone、直しておいたから」って。ママ、ありがとう(笑)。結局、指紋が使えなくなって、更新もできなくなった。でも今のところ動いてるから、しばらくはこのままにする。


「日本のシナリオは、純粋な気持ちとロマンチックさが好き」



(何かいつも欲しいものとかはありますか?)

日本のアニメのおもちゃ。私の趣味なの。ブラチスラヴァではぬいぐるみ2つ、ペンダント2つとちっちゃなバッグを買った。もう本当に幸せ!


(その趣味はどこから?)

本屋に寄って、「動く城」の本を見たの。その後で、その本を基にした宮﨑駿監督のアニメがあることを思い出した。それで見たら、好きになってしまって、宮﨑駿のほかの映画も見ることにした。結局、宮﨑駿の作品は全部見ちゃった。これ以上新しいのは見つけられない。


(アニメの何がお好きですか?)


女の子だから、純粋な気持ちとか、ロマンチックなのが好きなのかも。アニメは受け入れるのがとても心地よい。


(日本でなぜフィギュアスケートの人気があるのかというと、スケーターがアニメのヒーローに似ているから、という説を聴いたことがあります。)

わからない。でも、日本人はよくフィギュアスケーターの絵を描いてる。


(あなたも描いてもらいましたか?)

ええ、私も。本当に可愛らしくて、嬉しかった!


(あなたが日本の樋口新葉から小包をもらったと、SNSでその喜びをシェアしてるのを見ましたよ。)

そう、彼女とはやりとりしてる。ロシアでのグランプリのときに、日本の女の子を通じて小包を彼女に贈ったの。彼女には、「ロシアのものは何が欲しい?」って訊いてて、そうしたら、彼女はソフトミルクキャンディの写真を送ってきた(笑)。ねえ、彼女はソフトミルクキャンディが欲しいって正確に知ってたの!キャンディも、鳥の形のキャンディも、プリャーニキ(※ナッツやジャムの入った焼き菓子)も入れた。そして今度は、マトリョーシカが欲しいって。もう買ったよ。


(彼女には何をもらったんですか?)


日本のおいしいものをいろいろ。日本料理とっても好きだし。メイン料理も、甘いものも、スナックも、私には日本の心があるの(笑)。


(家におみやげを買って帰る習慣はありますか?マグネットとか、ほかにも何か。)


アジアの国からはたくさん化粧品を持って帰ってくる。アジアで作られてるのがとても好き。アメリカからは、ママに「ニューヨーク」って書かれたシャツを買ってきてって頼まれた。だいたい、親戚や友だちが欲しいものを聴いて、それを持って帰ってこようとはしてるけど。マグネットは…昔は買ってたけど、冷蔵庫にはもうだいぶ前から場所がなくなって。それに、何のためなのか…マグネットをくっつけて、それを見て「私、あそこに行ったっけ?」って思うため?


(つまり、春のボストンからは世界選手権の金メダルを持って帰ってくる方が良いってわけですね。)


そう、その方がマグネットよりは確実に嬉しい(笑)!

(終)

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

アルトゥル・ガチンスキー:競技会は僕にとって麻薬だったけど、治ったよ(1)スケートはもう十分だ | Home | エヴゲニヤ・メドヴェデワ:私には日本の心があるの!(前)耳を押さえなくても、レーナの点数は聞こえなかったと思う

コメント

コメントの投稿


非公開コメント