無料アクセス解析

2016/17シーズンルール変更(ISU Communication 2000)

2016/4/14付でISU Communication 2000が発表され、2015/16シーズンのルールについて最初の変更箇所が明らかになりました。

メモ書き程度で主な変更についてまとめました。シングルのみ。

(参考)
2015/16シーズンルール変更(ISU Communication 1944)
ISU Communication 1944(日本語版)



2016/17シーズン シングルのルールの主な変更




スピン



コンボスピンのポジション数表記の削除およびVの基礎点変更

以下の2ポジションコンボスピンのルール簡素化に伴う変更

(F)CoSp1V 1.2→1.3
(F)CoSp2V 1.4→1.5
(F)CCoSp?V 昨年の(F)CCoSp2p?Vと同じ点数に変更


フライングエントランスのスピン(緩和)
15/16では、フライングスピンとフライングエントランスのスピンの両方で、はっきりと分かるジャンプを行う必要があったが、フライングエントランスのスピンについてはこの要件がなくなる。

15/16:
(足換え無しで1姿勢のみの)フライング・スピンおよびフライング・エントランス・スピンでは以下が要求される:a) はっきりと分かるジャンプを行うこと;

16/17:
(足換え無しで1姿勢のみの)フライング・スピンでは以下が要求される:はっきりと分かるジャンプを行うこと。




2ポジションのコンビネーションスピン(ルール簡素化)
コンビネーションスピンで、2ポジションのみのスピンがV扱いとなる(15/16では、例えばCCoSp2pの基礎点が別途設定されていたが、2pと3pの区別をなくし、CCoSpに一本化、2pについてはV扱い)。

16/17:
(それぞれの基本姿勢で少なくとも2回転を回っている)2種類のみの基本姿勢で構成されるスピン・コンビネーションの基礎値も、SOV表のV列に反映されている。




スピン中のジャンプ要件(緩和)
「ジャンプによって行われる足換え」および「スピンの中で足を換えずに行われるジャンプ」について、ジャンプ前後の2回転要件を削除。

15/16:
これらがレベル特徴として数えられるのは,スケーターがジャンプ前に基本/非基本姿勢で2回転を行い,着氷後の最初の2回転以内に基本姿勢に達し,この基本姿勢を少なくとも2回転保つ場合のみである.

16/17:
これらがレベル特徴として数えられるのは、着氷後の最初の2回転以内に基本姿勢に達する場合のみである。




ウィンドミル(厳格化)
(新規)ウィンドミルがレベル特徴として数えられるのは最初の1回のみ。



ステップシーケンス


高難度ターン要件(厳格化)
高難度ターン3連続のレベル要件について、昨年はLV3以下は片足で2回行っても要件を満たした(LV4のみ両足とも)が、16/17シーズンからは全てのレベルで両足で行わないとレベル要件とならなくなる。

15/16:
4) シークェンスの中に明確なリズムで実行する,難しい3つのターンの組み合わせ.異なるものを2つ(レベル
4では各足で1つずつ実施していること).


16/17:
4) シークェンスの中に明確なリズムで実行する,難しい3つのターンの組み合わせ.異なるものを2つ、各足で。




ジャンプ


 ※2016年総会決定が必要
SPのジャンプの繰り返し、FSのジャンプ跳びすぎ(緩和)
・SPでのジャンプを繰り返した場合で、繰り返されたジャンプがコンボジャンプの一部の場合は、繰り返されたジャンプのみがノーカウントとなる。
例: 15/16: 2T*, 3Lz*+2T* → 16/17 2T*, 3Lz+2T*

・FSでのジャンプ跳びすぎ(ザヤなど)で、繰り返されたジャンプがコンボジャンプの一部の場合は、繰り返されたジャンプのみがノーカウントとなる。
例: 15/16: 3T, 3T*+3T*+2T* → 16/17 3T, 3T+3T*+2T

16/17:
SP、繰り返し:ソロジャンプおよびジャンプ・コンビネーションの一部として同じジャンプが2回実施される場合、2度目の実施はカウントされない(ジャンプ・コンビネーション内で繰り返しがある場合、上記要件に従わない個別のジャンプのみがカウントされない)。
FS、余分なジャンプ要素:余分なジャンプが実施された場合、要件に従わない個別のジャンプのみが無価値となる。ジャンプは実施の順番で考慮される。




SPジャンプのGOE要素(厳格化)
SPのソロジャンプ前のステップは、ジャンプが難しくなるようなステップじゃないといけなくなる。

15/16:
2) 明確ではっきりとしたステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る


16/17:
2) 明確ではっきりとした(SPのステップ/動作に続くジャンプにとって難しい)ステップ/フリー・スケーティング動作から直ちにジャンプに入る



テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

平昌オリンピック出場資格要件、2016/17チャレンジャーシリーズ決定 -ISU Communication 2002 | Home | タラソワ解説:自分の、全世界の、未来の記録を作り続けてきたから(世界選手権2016羽生結弦FS)

コメント

コメントの投稿


非公開コメント