無料アクセス解析

コフトゥン、ブヤノワ・コーチからゴンチャレンコ・コーチの下に移籍

コフトゥンがブヤノワからゴンチャレンコに移籍するというニュースです。



コフトゥン、ブヤノワの元を去る


http://www.sport-express.ru/figure-skating/news/1000735/
エレーナ・ヴァイツェホフスカヤ / 2016/5/16 / Sport Express

2016年欧州選手権銅メダリストのマクシム・コフトゥンは、エレーナ・ブヤノワ・コーチと別れ、インナ・ゴンチャレンコのチームで練習を継続する。コフトゥンは、ブヤノワ・チームで新シーズンに向けた両プログラムの振付を終えてすぐに移籍を決定した(両プログラムの振付は、前シーズンと同様ピョートル・チェルヌィショフ)。ブヤノワによると、コフトゥンは移籍の理由について、オリンピックに向けて「別なやり方」で準備をする必要があるからだとしている。

* * *

コガン・ロシアスケート連盟理事長:コフトゥンのゴンチャレンコ・チームへの移籍は、まだ議論の段階にある


http://tass.ru/sport/3286427
アルチョム・クズネツォフ / タス通信 / 2016/5/16

2016年欧州選手権銅メダリストであるマクシム・コフトゥンが、インナ・ゴンチャレンコ・コーチのチームに移籍する問題については、議論の段階にある。このように、アレクサンドル・コガン・ロシアスケート連盟理事長はタス通信に述べた。

近年、コフトゥンはエレーナ・ブヤノワのチームで練習をしていた。

「今のところ、移籍は議論の段階にあるのみで、正式な申請については、連盟はまだ受け取っていない」とコガンは述べた。

(後略)

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

(速報)2016/17ロシア代表候補(強化選手)リスト承認 | Home | エレーナ・ブヤノワ「ピトケーエフは腰の怪我の治療を続けている」「ソトニコワの来シーズンのSPはできた」

コメント

コメントの投稿


非公開コメント