無料アクセス解析

ロシア新シーズンプログラム情報まとめ1

ロシア選手の新シーズンプロ情報がちょこちょこ集まってきたので、まとめてみました。

アンナ・ポゴリラヤ


SP: ミーシャ・ジー
FS: ニコライ・モロゾフ

2015/16シーズンは両プログラムともモロゾフ振付で、素晴らしいプログラムに仕上がっていました。今シーズンはまた新たな挑戦ですね。


エヴゲニヤ・メドヴェデワ


(不明): イリヤ・アヴェルブフ

昨年と同じアヴェルブフ振付になりそうです。本当はリプニツカヤに振りつけたというプロをメドヴェデワに振り付けたとか去年は言ってましたが…。リプのシンドラーといい、15歳くらいに少女らしい小演技付きプロを振りつけるのが絶妙なアベさん、少しおとなになったジェーニャにどんな振付をしてくれるのか楽しみ(ただし、発言は少し控えて欲しい…)。


アデリナ・ソトニコワ


SP: ピョートル・チェルヌィショフ

軽くない、難解な曲になるとのこと。あんまり奇抜な振付にならないことを(個人的には)祈ります。


ユリヤ・リプニツカヤ


SP: ステファン・ランビエール
FS: アレクセイ・ウルマノフ

個人的に熱い組み合わせ。ランビ振付SPは言わずもがなですが、ウルマノフ振付のフリーとか、どうなるんでしょうか?男っぽいイメージしか沸かない…。


エリザヴェータ・トゥクタムィシェワ


FS: エジプトの女王っぽいの byエマニュエル・サンデュ
ステップ・シーケンスの詰め? ミーシャ・ジー

キタコレイメージ通りの!早く見てみたい。


マリヤ・ソツコワ


SP: ニキータ・ミハイロフ
FS: ピョートル・チェルヌィショフ
両方ともシュニトケ

昨シーズンのSPがチャレンジングな内容、FSは王道でしたね。ミハイロフは昨シーズンあたりからロシアンズの振付をかなり手がけてきている振付師。ショーのプロデュースとかもしている方です。ロシアを上げて後押ししようとしている印象。SPFS通じて1つの世界を創りあげる感じでしょうか。コーチ変更もあり、まったく新しいソツコワが見れることになりそうです。


マクシム・コフトゥン


SP: L.O.V.E. / Nat King Cole、Sing Sing Sing / Louis Prima  by ピョートル・チェルヌィショフ




コフトゥンも電撃移籍ですが、移籍前に振付したSPはそのまま使うようです。すでに小布団の寝具との愛称が付いていますが、小洒落たプロになるのか、面白プロになるのか、いずれにせよ楽しみ。

フリーは、これまたチェルヌィショフ振付でRuled By Secrecy / Museが予定されていたようですが、こちらは新体制のもと新しく作るようです。


セルゲイ・ヴォロノフ


(少なくとも1つ): ニコライ・モロゾフ

こちらも移籍したヴォロノフ。モロゾフとの協業はかなり意外でした(以前師事していたが別れたため)。モロゾフ、最近仕事を抑えていたようですが、気合の入ったプロを振付てくれるよう祈ります。


アレクサンドル・ペトロフ


(不明)ミーシャ・ジー

ミーシンチームなのでかなり手が入る事にはなると思いますが、どちらかというと落ち着いた感じのペトロフの滑りに、ミーシャの弾けた振付とかが組み合わさると面白いことになりそうです。インスタ観てると、ちょっと鈴木明子が本郷理華に振付指導をしているときのような印象を持ちました(笑)。


その他


アルトゥル・ドミトリエフ: (不明) : ミーシャ・ジー
ピョートル・グメンニク: (不明) : ミーシャ・ジー
ダニール・ベルナジネル: SP・FS : ニキータ・ミハイロフ
エレーナ・パヴロワ: FS : ニキータ・ミハイロフ
エゴール・ムラショフ: FS : ニキータ・ミハイロフ


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

露スケ連、14名の海外移籍を承認:クヴィテラシヴィリ、ユシチェンコ、ゴスヴィヤニ、ハチャトゥリャン、(ハリャヴィン) | Home | 第22回マスターズチャレンジカップに出場しましたが、まさかの音響トラブル

コメント

コメントの投稿


非公開コメント