無料アクセス解析

ロシア女子シングル2枠の可能性トップ10(10月末時点の個人的意見)

オリンピック代表ロシア女子シングル2枠をかけた争いのトップ10(10月末時点の個人的意見)を発表します!とブログで自分の意見を書くだけなのに仰々しくしてみましたが、こんな感じです。

-----

1 リプニツカヤ(スケカナ優勝!)

2 ソトニコワ(中国杯間近)

3 トゥクタムィシェワ(スケアメ4位)

4 レオノワ(NHK杯には来てくれるよね?)

--- 実績の壁 ---

5 ゴスヴィヤニ(オンドレイ・ネペラ2位、ゴールデンベア優勝)

6 ポゴリラヤ(世界ジュニア3位)

--- GPS派遣の壁 ---

7 アルテミエワ(ニース杯優勝!)

8 コロベイニコワ(なぜGPS派遣取りやめに・・・)

9 アガフォノワ

10 ビリュコワ

--- 出場不可の壁 ---

・ラジオノワ(年齢制限)

・シェレペン(イスラエル移籍)

・マカロワ(お休み)

-----

異論は認める。正直日本の男女ではこんな予想はできない。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ロシアのオリンピック出場者選考方法発表

この記事は新ブログに移行しました ↓

ロシアのオリンピック出場者選考方法発表
https://russianfigureskatingforever.blogspot.com/2013/10/gorshkov-sochi-2013.html

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

国別対抗戦出場の可能性:ネーベル終了時点の状況と、高橋・木原組の出場について

先日のネーベルホルン杯では、見事リード組がオリンピックへのチケットを手に入れてくれました。クリスの膝が大変そうでしたが、本当に良かったです。でも、あまり無理をしないようにお願いしたいです。

ペアの高橋・木原組は残念ながらオリンピックの出場権獲得はなりませんでした。しかし、国別対抗戦にはほぼ確実に出られるんじゃないかと思っています。

国別対抗戦への出場権については、以前一度まとめていますが、最近誤解がある考え方のツイートが散見されたので、もう一度、ネーベルホルンが終わった現状を踏まえてまとめてみます。

(参考)
ソチオリンピック国別対抗ポイント:ワールド2013時点の数字
ワールド2013に見るソチオリンピック国別対抗出場国の考察

* * *

オリンピック国別対抗戦に出る基準は、枠数ではなくて、WC2013とGPS2013での獲得ポイントの合計による順位の上位から10チームです。

ただし、最低3種目に出場しなくては行けないというもう一つのルールがあります。後述しますが、枠が足りない国には救済措置として1種目1枠が国別対抗戦では与えられるため、実質これまでに2枠以上を獲得していれば、国別対抗戦に出場する可能性はあります。

種目数では4種目全てが加、米、露、伊、仏、独、中、ウクライナの8カ国。日本、英、エストニア、豪が3種目。スペイン、チェコ、オーストリア、スウェーデン、イスラエルが2種目。この17カ国のうち、先述のISUポイントが高い10カ国が出場になると思います。

例えば、韓国はISUポイントでは9位ですが、女子シングルでしか枠を持っていないため、救済措置があっても2種目しか出られず、国別対抗戦には出場できません。

現時点でのISUポイント(WC2013時点)の順位は、加、米、露、伊、仏、独、中、日本、韓、スペイン、カザフ、ウクライナ、英、チェコ…と続きます。
国別対抗戦ISUポイント

オリンピック国別に出られる可能性がある(2種目以上で枠)の中で、日本は8位です。10位以内に入れば、国別対抗戦に出られます。出られる場合は、残りのペアについても救済措置で枠が貰えます(条件はありますが、ほぼ確定)。

ただし、枠がもらえるのは、オリンピックのミニマムを取っていなければなりません。が、高橋・木原組はすでにミニマムをクリアしており、この問題はありません。

つまり、GPSが終わった時点で、日本がISUポイントで10位以内に入れば国別対抗戦出場権がもらえます。国別対抗戦出場権さえ取れれば、ほぼ自動的に高橋・木原組も救済措置で枠がもらえるということになります。

現状をみると、1位のカナダから8位の日本までは2000ポイントを超えていますが、9位のスペインは1283ポイント、10位のウクライナ以下は 1000ポイント以下です。GPSで男子シングル、女子シングルで上位に入れば、恐らく日本の国別対抗戦出場は間違いないと思います。
国別対抗戦2種目以上

枠数だけで国別対抗戦出場が決まるかのような報道やツイートがあったため、気になったのでまた考えてみました。枠数は最低2枠取っていれば良くて、基準となるのはISUポイントだということをもう一度繰り返します。

もちろん、私の勝手な思い込みという可能性はありますので、間違ってたらご指摘ください。


テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

高橋・木原組/リード組のオリンピックの可能性について

ネーベルホルン杯では、昨日の記事で紹介したゴンチャレンコさんが言っていたように、ソチ・オリンピックの代表権をかけた争いが繰り広げられます。

日本のペア高橋・木原組(成龍)、アイスダンスのキャシー・リード・クリス・リード組が代表権をかけて登場するわけですが、ライバルたちをざっと見てみました。


高橋・木原組
PBが接近するライバルで代表権を持っていないのはエストニア、イギリス、イスラエル、ウクライナ。これに日本を加えた5カ国で代表権4席を争う。どれもPBが130前後(エストニアはパートナー変更)。今回のロンバルディアの高橋・木原組の記録が138点。この調子でまとめられればたぶん大丈夫。

あ、トルコのイルハンが台風の目かも。

それにしても、ペアでロシアからルーマニアの移籍がなくなったのは、本人たちには申し訳ないけど成龍にとってはラッキーだったかな。


リード組
今回のネーベルで五輪代表権を争う中ではPBはトップだけど、WTTのご祝儀的なのがあるかも。昨年はだいたい130点代。ライバルでPB が130前後なのは、中国、エストニア、イスラエル、スペイン、トルコ。これと日本の6カ国のうち5席。ダンスはそう点数がかわらないから、いつもの調子でまとめてくれれれば大丈夫でしょう!

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ

ソチオリンピックのチケット/Freestyle 2/3合格

先週木曜日にFreestyle 2とFreestyle 3を合格しました。
かなりおまけしてもらいましたが・・・特にバックワードピボットと足替えスピン。回転系が弱いですね。ステップとかは9点もらえました。

日本でFreestyle1を受けたときは実技もあった(1分半のプログラムで必須要素を全部入れる)のですが、香港だと実技はなくエレメンツの試験だけでした。こんなんで良いのか。

あと、香港におけるソチ・オリンピックのチケット販売代理店に指定されている中国旅行社(香港)に一昨日訪問しました。

自分「来年のソチ・オリンピックのチケットが欲しいんだけど」
店員「プッ来年のチケットなんてあるわけないじゃない」
自分「・・・」

というわけで撃沈。
冬季オリンピックの関心ないんだな・・・まあ香港じゃしょうがない。

テーマ: フィギュアスケート | ジャンル: スポーツ